血糖値を下げる秘訣|食品を賢く活用するコツ

レディー

フルーツは食前に

ケーキと女性

スイーツよりフルーツ

フルーツを食べると血糖値が上がるといううわさが広まっていたこともあり、そのように思い込んでいた人は意外と数多く存在していたのです。しかしそれは本当に嘘で、逆に実はフルーツこそ血糖値を下げる食材となるのです。とくに食べるのに良い時間帯が食前でして、食前に食べることで消化を良くしてくれるようになります。食後に食べて悪いというわけではないのですが、食前に食べるほうが腸の中は消化モードになっていき、先に食べて得られたフルーツからの酵素が後に食べるご飯やおかずを分解し栄養素をしっかりエネルギーに変えてくれるようにしてくれます。そのためフルーツは食べた後のデザートにするのではなく、ご飯を食べる前に食するほうが体に良いのです。

糖質の取りすぎは注意

甘いものを食べるのであればスイーツよりもフルーツが体に良いといわれています。ケーキや和菓子のような砂糖を使ったお菓子を食べるとすぐに血糖値が上がってしまうのです。甘いものは別バラと言いついつい食べてしまいたくなりますが、血糖値を気にするのであればその甘いものをフルーツに変えるだけで下げることができるようになります。なぜ血糖値が上がるとだめなのか、上がることで太りやすい体質となってしまいます。ダイエットをいくらがんばっても痩せられない理由の1つに糖質の取りすぎがあげられるのです。血糖値を下げるためには糖分の取りすぎに注意が必要となります。甘いものをフルーツに変えるだけで血糖値を下げることができるので、ダイエットを考えるのであればスイーツをリンゴやオレンジなどのようなフルーツにすると良いのです。

血糖値が気になる場合

栄養補助食品

血糖値が気になり始めた人は、生活習慣の見直しの他に特定保健用食品を活用する方法があります。これによって、食後の血糖上昇を抑えられるというメリットが得られます。ただし血糖値を下げる薬を服用している人は、血糖値を下げすぎてしまう可能性があるので注意が必要です。

詳細

ダイエットとの関係

食材

血糖値を下げるためにはダイエットをする必要があります。自分が続けていける方法を考えてダイエットをして血糖値と体重を下げるようにしましょう。運動と同時に健康食品を摂取している人も増えています。

詳細

値改善とその方法

栄養剤

血糖値は、値が正常値の範囲を超えた状態が続くと糖尿病などに繋がる可能性が有り、正常値に保つことが重要とされている。血糖値を下げるためには、炭水化物やたんぱく質の摂取を抑えるとともに、値を下げるお茶などの活用が効果的である。

詳細